Main | Tutchy流「仕事と趣味(音楽)の両立(?)」 »

自分の音楽(作曲?)遍歴と「Tutchy's Web Page」ができるまで

(注:このコンテンツは過去にホームページに書いたものをそのままの形で移行しています。リンク切れ等は修正していませんのでご了承下さい。)

自分が作曲、というものを初めてしたのは小学校の時、当時エレクトーンを習っていて、先生に「作ってみよー!!」と言われて作ったのが最初でした。その時の曲は覚えてもいませんが。(^^; しかし一生懸命作った曲を自分で(エレクトーンだと一人でできる)演奏したときはうれしかったのを覚えています。

そのうち中学、高校と進み、エレクトーンは高校に入った時にやめてしましましたが、高校では音楽部(一般的に言う「吹奏楽部」)でクラリネットを吹いていました。結構コンクールにも力を入れていた学校で(結果はどうあれ(^^;)、そこで3年間、毎日の様に、練習し、合奏し、コンクールに出て、年一回部が主催する演奏会に出て、恋もして(フラれましたが(^^;;)いたわけです。そのときには楽器が管楽器で、毎日練習してましたから、クラリネットが上手くなることに集中して、「作曲しよう」という気も起こりませんでした。
(音楽も女性アイドルものとか聴いてましたし(^^;)

就職も今の会社に決まり、高校生活ももうすぐ終わる、って時にT-SQUAREの「F1 GRAND PRIX」というアルバムに大阪の八尾西武で出会いました。これが生まれて初めて買ったCDだったわけですが、これにハマり、毎日の様に聴くようになりました。それがFUSIONを聴くきっかけとなったわけです。
(F1をTVで見るきっかけにもなりましたけど(^^;)

CASIOPEAのアルバムに出会ったのは会社に入った春、「THE PARTY AUDIO STACK」を川崎西武で買いました。ちょうど新生CASIOPEAの第一弾だったわけですが、これにもハマりました。これで毎日の様に聴くアルバムが2枚になりました。(^^;

それからT-SQUAREとCASIOPEAのアルバムは毎回買って聴く様になったんですが、ここで音楽をかなりツッこんで聴くようになりました。といってもコードの知識はエレクトーン9級のレベルですから(笑)、「このコードはC#m7(-5)だな」とかいう風にはいかないんですが、だいたい雰囲気で楽しみ、メロディとリズムは覚えるくらい聴き込んで後で口ずさんだりしてました。
T-SQUAREを聴くときには本田雅人になりきり(^^;、CASIOPEAを聴くときには向谷実になりきって(^^;;いましたねー。当時は実家のエレクトーンはCASIOPEAの「目撃者」(の一部分)を奏でていました。でもこの頃でも「自分で曲を作りたい」という気持ちは何故か湧きませんでした。

年月は過ぎ、洋ものFUSIONも聴く様になり、ナニワエキスプレス等昔の和ものFUSIONも好んで聴く様になってだいたいFUSIONというものがどんな音楽かというのがわかってきたある日、友人いわたひでき氏の勧めでRolandのJV-1000というシーケンサーとシンセサイザーが一体になった楽器(当時ミュージックワークステーションとか言われてましたね)を買いました。それから、ゲーム音楽などの打ち込みをやっていましたが、それだけでは物足りなくなってきます。ここでやっと「オリジナル曲を作りたい」という気持ちがはじめて湧いてきたのでした。

最初は試行錯誤です。まだシンセの使い方も良く分かってないのに(^^;、コード、メロディ、ベースライン、リズムを耳だけを頼りに付けていきます。やっぱりFUSIONばっかり聴いているので、耳や頭に残ってる自分がいいと思ってるメロディやリズムを組み合わせていくと、自然とできてくる音楽はFUSIONっぽく(?)なるんですよ。
一曲できると、何かすごく充実したものがこみ上げてきました。「これは自分のオリジナル曲だ」と思うと、うれしくなってきます。早速いわた氏や、他の友人を呼んで聴いてもらい、自己満足にふけりました(笑)。そうやって作っては聴かせる日々が続きました。

この頃に大阪南港のCASIOPEAが出るイベントに行き、そこで初めて生の「司会屋実」を見たのですが、やっぱりプロです。話術も長けていましたがやっぱり演奏がスゴい。野呂さんもナルチョも熊谷さんもスゴい。生CASIOPEAのあまりものスゴさに圧倒されてしまいました。
このライブを体験してからオリジナル曲ももちろんですが「自分でもライブをしたい」と思う様になりました。しかしもちろん一人ではできません。いわた氏ともよくライブの話をしていました。(VENT-10プロジェクトができたのはこのころです。) しかし未だ実現していません。社会人になり、スケジュールがなかなか合わせられないのと、演る人数が集まらない、それと何より自分に勇気が無い(笑)からかもしれません。

DIMENSIONに出会ったのはこの頃です。「Le Mans」を買って、「これはいい」と思いましたが、何故か「First Dimension」「Second Dimension」には手が出ませんでした。そして、「Third Dimension」を買って聴いてみると、一曲目「Lost in a Maze」のギター(増崎さん)の早弾きにマイってしまい(笑)、以後のアルバムは全部買っています。
(「Second Dimension」も後で買いました。最近出た「Tenth Dimension」はイイですよ!是非買って聴いてみて下さい。(^^))

その後、VENT-10で「CD-ROMを作ってコミケで売ろう」とか考えましたが当時のMacromedia DirectorとCD-R機の高価さに夢破れ(笑)、そうこうしているうちに、インターネットブームになり個人でもウェブページを持てるようになりました。いわた氏とも何度もウェブページについてミーティングを重ねました。VENT-10コアメンバーの一人であるRolling K氏も含め3人のスケジュールが合った時に、皆で知恵をしぼってつくり出したのが、VENT-10ホームページです。今は仮オープン中ですが、近々みなさんを「あ゙っ」と言わせるための企画を続々進行中なのでCheck it outですよ。

VENT-10ホームページができていくうちに、自分のページも持ちたいな、と思って始めたのがこの「Tutchy's Web Page」です。今はオリジナル曲のMIDIデータが中心ですが、このページもゆくゆくは発展させて行こうと日々考えてますのでこれからもよろしくお願いします。 m(_ _)m

|

Main | Tutchy流「仕事と趣味(音楽)の両立(?)」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/4518192

Listed below are links to weblogs that reference 自分の音楽(作曲?)遍歴と「Tutchy's Web Page」ができるまで:

Main | Tutchy流「仕事と趣味(音楽)の両立(?)」 »