« 忘れちゃいけない、「音楽のこと」 | Main | CASIOPEAのライブ »

音楽に触れる生活

(注:このコンテンツは過去にホームページに書いたものをそのままの形で移行しています。リンク切れ等は修正していませんのでご了承下さい。)

みなさま、こん○○は。Tutchyです(^^)。

最近、私自身、テンで音楽に「触れる」こと、というのが少なくなってきています。以前から他のコラムで書いていた通り、余裕が無かったのもあるのですが、全然音楽に関して「刺激される」ということが少なかった、といいましょうか、「音楽する」という気分にまで(聴く、けれども作るまでは)行かなかったんです。音楽が日常の中にはあるのですが、耳に入り、癒され、時には励まされ、またある時にはテンション高めたり(^^;、色々私の気分転換に役立ってくれています。しかし、以前の様に、自分で曲を作って聴いてもらう、というところまでたどり着かずにかなり時間が過ぎました。

元来「音楽」は大好きで、ジャンルは問わず聴いた音楽に刺激されてシンセに座る、ということをしょっちゅうしていました。それで完成した曲もあり、中途半端な状態で眠っている曲も結構あり(^^;、それはそれなりでアイディアとして、ライブラリとして貯蔵されているのですが(んなたいそうな)、「作曲」という行動が生活の一部に組み込まれていた以前に比べると、最近はひたすら「聴く」だけになってしまっている、そんな自分がいるのに気づきました。
・・・というか、それほど気にしていなかったのですが、特に最近自分を見失いかけた時、「そういえば以前もこういう時には音楽に励まされてきたよな」と振り返り、「今の気持ちをそのまま音にしてみればどうなるか」と考え始めました。ビジネスマンとしては(いろんな要因があるにせよ)未だ結果の出ていない自分が、今現在、どういうポテンシャルを有しているか、いくつかの方面で試してみたくなりました。数年前に某ケームメーカーのサウンドクリエーターに応募を考えた時、結局現状維持を望む周りの人に説得されて懇意した経験があるのですが、その時持っていた情熱というものが、再び沸き上がってきました。
(別に脱サラしようとは思ってませんが(^^;)、

最近、友人がストリートで頑張っている、というのを聴いて(Linkのページをご参照(^^)、自分もまだ「一般人化」するような歳ではないので(別に「変わり者」を目指している訳ではありません(^o^;)、できる限り「音楽に触れる」ということを忘れずに生きていこう(って大袈裟か)、と思うのでした。

・・・と思って昨日もパソコンの前でU-8で遊んでたのですが、お気に入りの曲をCDからオーディオファイルに落として、形式変換してSMAFを作り、携帯電話の着メロにしようと頑張ってたんですけど、電話から鳴る着信音は「無音」というか「ノイズ」でしかなく(^^;まだまだ挑戦は続きます(って作曲とちがうやん(^^;)まぁU-8で使う為にオーディオファイルの扱いも慣れておかないとねっ、と強引にこじつけて、今回はこの辺にしときます。

では、また近いうちにお会いしましょう(^^)/

|

« 忘れちゃいけない、「音楽のこと」 | Main | CASIOPEAのライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/4519442

Listed below are links to weblogs that reference 音楽に触れる生活:

« 忘れちゃいけない、「音楽のこと」 | Main | CASIOPEAのライブ »