« 買い物にて | Main | Dimensionのライブ »

「どうしようもないヒトたち」を書いてみて

(注:このコンテンツは過去にホームページに書いたものをそのままの形で移行しています。リンク切れ等は修正していませんのでご了承下さい。)

みなさま、こん○○は。Tutchyです(^^)。
最近「どうしようもないヒトたち」というテーマで書き始めたのですが、日頃から溜まっているウップンが吐き出される感じがして、個人的には面白いのですが、ただそれを他人様が見てどう感じるか、というのはまだほとんど反応が無いのでわからないです。
(ただ妻からは「やめた方がええんちゃう?なんかイマイチやわ」と意見を頂戴しましたが(^^;。)
このテのネタって、人それぞれ感じ方が違うの思うので、私みたいにひとつひとつ気になる人間もいれば、たぶん全く気にならない人もいると思うんですよ。ただ、私の側からしたら少しは「気にして欲しい」わけで、それがストレスになっているんでしょうね。まぁ全人類に対して「こうあるべきだ!」と唱える気は毛頭ない(^^;;ので、「こんな考えの人もいる」という感じで気軽に読んでいただければこれ幸いです。そして感じたこと等をメールいただければ更に嬉しいんですけどね。ゆくゆくは@niftyの豊富な機能、あるいは自作CGIなどでメールフォームや掲示板が作れたらなー、とは思いますが、いつになることやら・・・(笑)
1本、2本と書き進むうちに、だんだん自分の中で自己矛盾が生じてきて(^^;;、書き直すこともあるのですが、その結果文章が差し障りのないように(笑)なってきて、「どうしようもないヒトたち」と銘打ちながら、おとなしくなりがちなんですけども(^^;、全部自分のことばで書いてますので、応援よろしくお願いします。(って未だこのページの存在だれにも教えてないのだが(苦笑))もしかしたら近日中にタイトルが変わるかもしれません(^^A; ナンチャッテ

でも立て続けに書いてきて、如何に現代人は(っていう言い方も古い?)だんだん人のつながりとか、人情とか、友情とか、そういうことを忘れていってるのかなぁ、と思いますよね。すぐキレる自分勝手な若者(自分もまだ若いが)とか、周りを気にしないわがままオバちゃんとか、見ているとだんだん、人類が壊れかけてるんじゃないかなぁ、って気がしてならないんですけどね。
でもそれに流されて自分がキレてたら元も子も無いので(^^;、最近は冷静に周りを見るようにしています。といってももともとグチの多い人間なので、ついポロッと出てしまい妻に怒られるのですけどね(ToT)。でもドロ臭い人間関係などもあり今までは燻っていた気持ちも今ではフッ切れて、大分と、こう、なんかこう(誰か風に)、人を穿った見方をする頻度も、そう少なくはなってきたんですよね。ただ、周りの人は年月が経っていくにつれて、だんだん自己中心的に、凶暴になってきてしまっている様な気がしてならないです。ただの私の気のせいでは、無いような気がするんですよ。。
もちろん人間には違った側面があり、良いところも悪いところも持っているんですよね。ただ、その良いところばかりを追求していって悪いところを攻撃するような姿勢は避けたいと思っていますし、ある程度(ガマンできる程度に)受け入れてあげることも必要なのかも知れません。でも、やはりおかしいことは、「おかしい」って言わないとね。

でも端から見ると、やはりグチ言ってるだけなんですかねぇ?

こうコラムばっかり書いてると、自分の思いが可視化されていくので、後で読み直した時にちょこっとハズカシイことがあるんですが(^^;、こうやって残しておけば後々の自分たちの為にプラスになることもあると思うので、時間の許す限り書いていこうと思ってます。
ただ、文字ばかりでなく、そろそろ曲も久しぶりに作ってみようと思ってます。
(今度は「曲できるまでコラム書かない」、とは宣言しないでおこう(汗))

では、また近いうちにお会いしましょう(^^)/

|

« 買い物にて | Main | Dimensionのライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/4519404

Listed below are links to weblogs that reference 「どうしようもないヒトたち」を書いてみて:

« 買い物にて | Main | Dimensionのライブ »