« ギターに触れる | Main | 咳 »

周辺の変化、自分の変化

(注:このコンテンツは過去にホームページに書いたものをそのままの形で移行しています。リンク切れ等は修正していませんのでご了承下さい。)

みなさん、こん○○は。Tutchyです(^^)。

前回のコラムで、ギターに触れてみて、とりあえず「渡辺香津美のアコースティックギター入門」のテキストを購入して中身を見ると、けっこう私でもできそうな内容で、「いい(再)入門書になるな」と喜んでいたのですが、それ以来一度もギターに触れていません(笑)。といってる間に一週間経ち、次回の放送があるというのに前回のおさらいもできていないという状態です(泣)。まぁ、放送の内容は「ビデオに録画するから、いいか」とも思うのですが、なにしろギターに触らないと何も始まらない(^^;ので、ヒマがあれば掻き鳴らそうと思ってます(というほどテクニックないけど)。まぁあくまで趣味ですから(と自分を言い聞かす)。

さて、最近、私の周りで多少なりとも変化がありました。まずは、念願(!?)の「ブロードバンド化の実現」です(めっちゃおおげさ)。10月の申し込みから約3か月、やっと、やっっと@nifty-ACCAのADSL(8M)が開通しました(^^。この3か月間は随分長く感じたのもありますが、ブロードバンド化は、ほんとに念願中の念願でした。
というのも、かなり昔(3年前位?)に、地元CATVのインターネットサービスが開始されたと同時に申し込んだのですが、集合住宅ってことで「建物の調査やオーナーとの調整が必要」と言われ、しばらく待っていたのですが、その後何の連絡も無かったので何度か問い合わせましたが、その度に「調査中」と言われ、挙げ句の果てには申し込みから1年後位に「予約申し込みをして下さい」と回答され、「嗚呼、もう申し込み自体が忘れられているんだな」と思い、呆れ果てて見捨てたのですが、うちのADSLの工事日が決まった日にやっとマンションが「インターネット対応」になったみたいで、タイミング的にも「ああ良かったね」って感じです。と言ってもこれを書いてる時点でまだ調査が必要みたいですが(--;。これじゃ最初からインターネット対応じゃないマンションではCATVインターネットがADSLに勝てるわけ無い、と思いますよね。とりあえずうちはADSLで「ブロードバンド」になったし。
というわけで、「お台場ちゃんねるフジテレビ」の「DS通信」(知らない人はフジテレビのホームページに行ってみよう(^^;)で楽しそうに話す女子アナの皆さんに見とれ(おいおい)、まぁそれはたまにですけど(^^;;、やはりストリーミングに興味があるので常時接続環境になった今、インターネット放送局を検索エンジンで探していたのですが、何かIEの最新バージョンでないと聴けないネットラジオがあったりして、Nescapeユーザな私は断念し、MBSのページで「ありがとう浜村淳です」の再放送(?)を聴きながら他の局を探していましたが、「ラジオ日本」(NHKが海外向けに放送しているラジオ局)とかもあったりして、何かすごく懐かしい気がしました。というのも、中学生のころはAMラジオを良く聴いていて、日曜の夜中にNHK第一の本放送が終わった後にダイヤルを回して、関西圏以外や海外(といっても韓国とかの)放送を探していたのですが、その中で偶然「ラジオ日本」の放送を聴きつけ、NHKが世界に日本語放送を発信していることを知り、当時何か優越感(?)を持っていたのを思い出しました(^^。何か私のページでも「音声コンテンツ」(音楽じゃなくて、声のね)をやりたいなぁ、と思いましたが(ラジオドラマとかね)、協力者を探すのが大変そうなので、しばらくは実現できそうにないですね(^^;。まぁできることはこのコラムの朗読くらいでしょうか(誰も声でまで聞きたないやろけど)

もうひとつの変化は、職場でちょっとした「構造改革」(大げさ?)がありました。まぁこれは状況から前々から察しが付いていたことなのですが、具体的なことは、関係者もこのコラムを見て下さってる人がいるかも知れないので割愛しますが(すんません(^^;)、簡単に言うと、組織の変化というものは人間のエゴのぶつかり合い、一種のパワーゲームによって起こるものだということをより一層強く感じた、ということでした。やはり風は力の強い人間の方になびくものであり、その場所でなんのパワーも無い私はそれに従うしか無いのかな、と。
私の就いている仕事は、職種的に個人の持っている知識、スキルもさることながら、人脈、特に自分の思う様にできる人間を如何に多く持つ、誰とでも差し障り無く接することができる、時には囲い込む、そういうことができる人間が結果的に伸びていく、そんな仕事なんですよね。特に最近は、どこでもそうだとは思いますが、成果主義が前面に出てきて、他人への攻撃がより顕著に現れてるというか、本来の人間性を失いかけているというか、簡単に言えば「成績の為には非人道的な言動も辞さない」、そんなことを許す空気が蔓延しつつあり、でもそういうことをしてでも仕事ができる、できない、が直接成績、ひいては昇格や給料に響いてくるんですよね(当然といや当然ですが)。
その中で私は仕事だけで見ればマイペースなので周囲に比べれば劣るかも知れませんが、いちおう人間なので、他人を簡単に中傷して自分の位置を得るような、そんなことは自分的には許せないんですよ。そして明らかにおかしいと思うことは「おかしい」と言う、もしくは意思伝達する勇気、そういうのを持とうと常々心がけているつもりです。自分的にはこれまでの環境が変化することにより多少の戸惑いがあるのですが、この考えをずっと貫き通して行こうと思ってます。

・・・なんかカタい話になっちゃいましたね(^^;。まぁ自分の周りで変化があったとしても、自分は自分なので、「自分のペース」で行こうと思っています。職場で、家庭で、自分に課せられる事もだいぶ重くなるのが予想され、このページを更新する時間も少なくなりそうな感じなのですが、更新頻度を落とすことなく、何より新曲の完成、という命題があるので(^^;、アイデンティティの誇示のため(また言うとるわ、って?)、頑張って更新しますので、応援よろしくお願いします。m(_ _)m
(嗚呼、これじゃ余計にギターに触るヒマが無くなってしまうぅ(ひとり言)・・・)

では、またお会いしましょう(^^)/

P.S. ほんっとに水野美紀って、イイっすね(ひとり言その2)

|

« ギターに触れる | Main | 咳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/4519574

Listed below are links to weblogs that reference 周辺の変化、自分の変化:

« ギターに触れる | Main | 咳 »