« 吹奏楽への想い | Main | 空を巡る闘い »

AMラジオ(その2)

ライブドアフジテレビの、ニッポン放送を巡る攻防が続いている。

個人的には、放送局とインターネットの融合は、どんどん進んでいって欲しいと思っている。現在でもラジオ局ではオンデマンドで番組を聴取できるコンテンツは存在する。TBSラジオなどは、だいたいの人気番組がラジオでの本放送終了後にオンデマンドで聴けたりするが、たいていがダイジェスト版で、全部は聴けない。個人的に大好きな「宮川賢のパカパカ行進曲」は、「勝ち抜きバカ大人選手権」のチャンピオンの音声しか聴けないのが悲しい(^^;。

ラジオで直接聴けないリスナーは、ダイジェスト版でも全く聴けないよりマシだが、やはり視聴者参加番組等、リアルタイムで聴きたい番組は、本放送とほぼ同じタイミングで、ライブストリーミングで聴きたいものである。特に遠距離の聴取者は切望しているだろう。例えばTBSラジオローカルの「パカパカ」が大阪在住の私にはまず(ループアンテナとか用意しない限り(^^;)リアルタイムに聴けないので、それがネットで全部聴けるとなるとものすごくウレシイ。

ラジオ局でも実際にいろいろな試みはなされているのかも知れないが、リアルタイム・ネット放送は是非実現して欲しいところである。お金を出してでも聴きたいヘビーリスナー等に有料でサービスすれば、商売にもなるだろう。より一層のブロードバンド化が進めば、実現する日もそう遠く無いと思う。

毎日が地下鉄通勤な私は、AMラジオを持ち歩いても、ほとんど意味が無い。(東京都営地下鉄ではAM波の再放射をしていたが、大阪市営地下鉄内は、全く電波が来ていない(--;)。そんな時でも、例えば携帯電話で直接電話網から聴取、あるいはコンテンツをダウンロードして持ち歩きできれば、とても便利であろう。そんなサービスがあれば今すぐにでも使いたい(^^。

私の挙げたのはほんの一例で、その他にもできることは山ほどあるだろう。ライブドアの堀江さんには、是非ニッポン放送との提携を実現して、インターネットを使ったラジオの新しい楽しみ方を、いろいろ実現してもらいたい。
    
・・・とりあえず私は大阪で「パカパカ行進曲」が聴ければ良いワケだが(^^;

人気blogランキングへ

|

« 吹奏楽への想い | Main | 空を巡る闘い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/2976318

Listed below are links to weblogs that reference AMラジオ(その2):

» 東京メトロもラジオ受信を、災害対策で在京各局が要望 [ラテログ]
 YOMIURI ON-LINEによると、在京ラジオ各局が、地震などの災害対策として東京メトロ(元営団地下鉄)の地下鉄内でラジオ受信できるよう、国に対策を要望し [Read More]

Tracked on February 23, 2005 at 01:46 AM

« 吹奏楽への想い | Main | 空を巡る闘い »