« 鉄道の旅 | Main | バグるケータイ »

携帯型ラジオ自動録音機

最近、こんなものがあったことをITmediaのニュースで知った。

以前の記事で、「コンテンツを録音して持ち歩くことができれば」という旨を書いたのだが、これ(ラジオICレコーダー)を使えば録音した番組を電車で聴くこともできてしまう。私は「先立つもの」がありさえすれば(^^;、今すぐにでも欲しい商品である。

思えば数年前、英語を勉強したい一心で、NHKラジオの「英会話入門」を2年間ほぼ毎日聴いていた。遠山顕さんの語りが大好きで、平日朝の6時45分には無意識に目が覚め、ラジオの電源を点けていた記憶がある。一時期、仕事が忙しくなって辞めてしまい、知らない間に番組が終わってしまっいて、「もうあの軽快な番組は聴けないのか」と嘆いたものだが、どうやらこの春から復活するみたいである。これを機に、「またいっちょやってみっか」という気持ちになっている。

そんな時にこの「トークマスターII」があればすごく便利だろうと思う。以前「英会話入門」を聴いていた時には、朝にカセットテープに番組を録音して、それをヘッドフォンステレオを使い電車の中で聴いていたので、そんな手間無くカンタンに聴けてしまうだろう。ほんと、マジで欲しくなってくる一品である。

これを更に進化させて、もし携帯電話にこの機能を搭載させたものが出てくれば、私なんかすぐ買ってしまうだろうと思う。現在のケータイにも音声メモ機能は付いているだろうから、それを進化させればすぐにでも実現しそうな感じはする。ネットと放送の融合は、著作権等の絡みでなかなか進まない様相(YOMIURI ON-LINEの「特集」を参照))だが、携帯電話での音楽プレーヤが実現できているのをみると、「ケータイとラジオ録音機の融合」は、なんだか実現できそうな感じだと、素人考えながら思う。

もしかしたら近い将来、「トークマスター付き携帯電話」が出てくるかも知れない(^^。
それにしてもこのサン電子トークマスターII」、欲しい(^^;

人気blogランキングへ





ラジオICレコーダー TALK MASTER II-S(トークマスター)




ラジオICレコーダー TALK MASTER II-H(トークマスター)

|

« 鉄道の旅 | Main | バグるケータイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/3491376

Listed below are links to weblogs that reference 携帯型ラジオ自動録音機:

« 鉄道の旅 | Main | バグるケータイ »