« 気になるタレント | Main | 書き続けること »

ラジオの「再放送」

デジタルは、思ったよりも早く体感できそうだ。

私自身、ホームページで見た限り、すっかり地上波アナログテレビが停波する2011年からの開始と思っていた「地上波デジタルラジオ放送」だが、実は2006年にも先行して放送が始まる、ということを最近知った(^^;。記事を見ると、「モバイル向けに試験が進んでいる『地上波デジタルテレビ放送』と併せてデジタルラジオ放送も普及させたい」という、ラジオ放送局の思惑があるという。

現行のアナログラジオ放送局各社は広告収入の減少をくい止めるために、より高品質な(CD並の音質らしい)デジタルラジオのサービスに参入するために、2006年に開始予定の先行1社のラジオ局に共同で出資して、新規リスナーの取得に意欲を燃やしているという。私なんかは、現行のアナログ(特にAM)の、生活に密着した、一般の人がなじみ易い放送が大好きなのだが、デジタル局はいったいどんなコンテンツを提供してくれるのか、期待している。

前の投稿にも書いたかも知れないが、その地方のローカル番組が全国各地で聴けるようになれば良いのでは、と思う。私がこれを何回も書いているのは、「宮川賢のパカパカ行進曲」を大阪で聴きたいからであり(^^;、その他の、普通大阪で聴けない番組は全国各地でたくさんあると思うが、そういう番組を、現行のAM局の聴取範囲以外の人も、でっかいアンテナを自作するようなことをしなくても(^^;聴けるようになれば、聴取者の選択肢も広がって、良いとは思うのだが、また法律や権利の関係やらで難しいのだろうか・・・。

例えば「フジテレビ739」で関東の「スーパーニュース」をディレイで放送していたり、BSデジタル各社でも、夕方のニュース番組を、時間をずらして放送していたりする。一方BSデジタルのラジオチャンネル等は、「走れ!歌謡曲」等文化放送の番組をディレイで流していたりするが、番組表を見ても、チャンネルによっては放送休止の時間帯が多い。やはりラジオはテレビに比べてコンテンツとしての価値が(映像の無い分)少ないのかも知れないが、ラジオは「ながら聴き」ができるのが大きな特徴であり、AMラジオの番組を再放送するだけでも、「聞き逃したあの番組を聴きたい」とか、「地元ではやってない番組をどうしても聴きたい(私のような)」人もいるはずで、けっこう需要はあるはずである。

そういった意味で現行のアナログ局と共存という形で新規に開局するデジタル局には、独自の番組ももちろん大事だが、余った放送枠をアナログ局番組の再放送に充てることも、是非考えてもらいたい、と個人的に思う。いま現在でも、でっかいアンテナを作ってまで地元以外のラジオを聴く人が結構いることは事実で、これらの人が気軽に(ループアンテナ等を作らなくても(^^;)聴けるように、考えて欲しいと願っている。

ラジオ局はテレビ局よりも「聴取者に近い」存在であると信じている。亡くなった私の父もラジオが大好きで、お昼のワイド系番組に電話で出演したこともある。そういった聴取者が番組に気軽に「参加できる」ラジオの良さを保ちつつ、デジタルラジオの良さを出していってもらいたい。変に「新しい」だけ強調しては、ほんとにマニアしか聴かないような気がする。ふだんラジオを聴かない一般の人を、どう振り向けるかが、やはり一番の見どころ(聴きどころ?)であろう。

・・・早く関西で「パカパカ行進曲」、聴きたい(ただそれだけ(^o^;;)。

人気blogランキングへ






|

« 気になるタレント | Main | 書き続けること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/3904169

Listed below are links to weblogs that reference ラジオの「再放送」:

» ローカル番組 [ローカル番組の広場]
ローカル番組ローカル番組(ろーかるばんぐみ)とは、地方放送局が制作するテレビ番組、ラジオ番組。放送局の放送地域(サービスエリア)のみに限定して放送していることが多い(ブロックネット及び共同制作番組も含む)。テレビの場合は、主に各放送地域に密着した形の... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 12:00 AM

« 気になるタレント | Main | 書き続けること »