« ラジオの可能性 | Main | ブログでクビ?(その2) »

USJの本気度

近頃のUSJに何か「変化」を感じた。

先日、数カ月ぶりに家族でユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)に車ででかけた。昨年12月に年間パス(ゴールドパス)を買ってから、家族で出かけるのは3回目である。

自宅からは阪神高速を使うと30分弱で着いてしまう。この1月から年間パスを持っていると駐車場料金が半額の1,000円になるので、なんかトクした気分になる。

パークに着いて、早速「キャラメル・ポップコーン」を買い、パーク内で写真を撮ったりして、そしてアトラクションに乗ることにしたが、息子がまだ2歳なので、たいていのアトラクション(ライド系)は身長制限に引っかかり乗ることができない。その中でもまだ低い身長でも乗ることができる(92cm以上はOK)、「ETアドベンチャー」の待ち時間が比較的少なかったので、親子3人で乗ることにした。

どんなアトラクションなのかはホームページを見ていただくとして、ここでは改めて書かないが(^^;、自転車に乗って空中を飛び回る感覚は、何度乗っても楽しい。息子は座ってハンドルを握ったままじっと固まっているが(^^;、きっとその幻想的な世界に酔いしれていたことだろう、たぶん・・・。

お腹も空いたので、「JAWS」のアトラクション脇にあるレストラン「Amity Landing Restaulant」で食事を取ることにした。ピザとチキンのセット・ポテト・ドリンクを2つずつとスープ、ケーキを頼むと3,000円を越えてしまった(^^;。ディズニーランドと比較しても飲食にお金がかかるのはUSJオープン当初と変わっていないようだ。まぁ、お金を取る分、それなりに美味しいのだが(^^;。

食後にしばらくブラブラして、デジカメで写真を撮ったりストリートショーを楽しんだりした。息子はショーの音楽に合わせて(2歳なりに)踊りだし、周囲の視線を浴びていた(^^;。そうこうするうちに「パレードが始まる」旨のアナウンスがあり、人が集まり始めた。

その時ベンチに座っていた私は、人の移動に吊られて(^^;パレードルート沿いに来た。すると、「セサミストリート」「ハローキティ」「スヌーピー」「シュレック」のキャラクターが乗ったフロートが次々とやって来た。そしてニューヨークエリアのグラマシー・パークまで来ると、フロートたちは止まった。

やがてそれぞれのキャラクターが音楽に合わせてダンスを踊る、というパフォーマンスが始まると、観客のノリも良くなってきた。私も息子を抱きながら体を揺らしていた。時間が進むとともにノリも最高潮になり、人も次々と集まってきた。最後は大盛り上がりで終了した。(後でホームページを見たが、おそらくこれを先行でやっていたのかな?)

私が見た限り、今まで無いようなパフォーマンスで、心地よい気分にさせてくれた。私の中では、東京ディズニーリゾートサービスに比べてイマイチの感が拭えなかったUSJだが、今日の出来事を体験して、何かこれまでにない「本気」を感じたような気がする。年間パスの期間内は、また何度と訪れるだろうが、今後も新しいアトラクションやパレードも登場するみたいなので、また満足行くものが見られることを期待している。

・・・パークを出て、帰りたがらない息子を駐車場に連れて行くのは骨が折れるのだが(^^;

人気blogランキングへ

|

« ラジオの可能性 | Main | ブログでクビ?(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference USJの本気度:

« ラジオの可能性 | Main | ブログでクビ?(その2) »