« ディズニーランドの集客力 | Main | 外の歩き方 »

レシートの使い道

最近、もらうことは当たり前ではなくなっているのか。

私が普段買い物に行くのは、スーパー、コンビニや書店、CDショップ等の専門店が多い。この中でスーパーや専門店では「必ず」と言って良いほどレシートがもらえるが、コンビニやSHOP99等のコンビニ系のお店ではもらえる確率が日に日に少なくなってきた。

私は別に収支を帳面につけているワケでもなく、厳密に計算する必要も無いのだが、ふと「今月は財布のお金の減りが早いな」などと感じた時は過去数日〜1週間にもらったレシートを再度見ることもある。レシートがもらえないと困るということは無いが、十分役に立っているのである。また、買い物した際に、支払い金額が間違っていないかの確認をする上では、レシートはあった方が安心だろう。

一方で「レシートは不要」という人も多いのかも知れない。実際、特にサラリーマン等はレシートをもらわない人が多い様に思う。もしかしたらコンビニ等の店員は、私がスーツを着用している故に「サラリーマン=レシート不要」のカテゴリに「店員の独断で」入れられているのかも知れない。店員さんにはレシートをきちんとくれる人もいるので、店員さんの主観によるところが大きいと思う。

できるだけレシートをもらいたいと思っている私は何度か、ちょうどの金額を持っているにも関わらずワザと釣りをもらう様にお金を出すことも試してみているが(^^;、それでも「わざわざ」出ているレシートを捨てて釣り銭をくれる、私からすれば理解できない店員にもしばしば出会う。「レシートいただけますか」とその度に言って受け取っていたのだが、鬱陶しそうに私を睨みつける店員もいる。レシートをもらおうと待っているのに「ありがとうございました」や「はっしゃったー、たっしゃっせー」と(^^;「会計」を強制終了させる店員もいる。

そんな捨ててしまうようなレシートなら、最初から出さなければ良いとも思ってしまう。渡しもしないレシートなど、レシート用紙がもったいないだろう。「レシートが必要な人はお申しつけ下さい」とでも張り紙しておいて、最初から(何も言わない人には)出さないようにすれば良いのにと思う。実際に個人商店などではそういう張り紙を見かけることがある。また店によっては「不要レシート回収箱」をきちんと置いているところもあるので、そういう店は店員がお客さんひとりひとりにきちんとレシートを渡すべきだ。

私の感覚では、コンビニでもセブンイレブンはきちんとレシートをくれる。「レシートをお受け取り下さい」と張り紙をしている店もある。そこらへんはやはり「王者」の、顧客への気配りが行き届いている証拠だろう。私みたいな客は、「コンビニ行くならセブンイレブン」という人が多いかも知れないと思う。実際、最近はマニュアル的な対応でない接客を感じるし、品揃え以外でも日々変化を感じている。そんな私もセブンイレブンに行くことが多くなるのかも知れない。

・・・やはり最終的にはアルバイトやパートへの顧客意識の浸透がどこまでできるか、ということだろう。

人気blogランキングへ

|

« ディズニーランドの集客力 | Main | 外の歩き方 »

Comments

…すいません。その「セブンイレブン」で、今朝、レシートもらえなかったのです…。急いでいたのでそのまま出ましたが、後から考えてみると、計算が合わない(多く支払った)んですよ。確認したくても、レシート無いですし。とりあえず、帰りに寄って履歴レジに残ってないか尋ねてみます。

Posted by: とも | June 10, 2005 11:10 AM

ともさん、コメントありがとうございます(^^。

やっぱり、最終的には、店によって違うんですかねぇ。私の行ったことあるセブン-イレブンで、レシートもらえなかった記憶が無いもので・・・。

履歴は間違いなくレジ(POS)に残っていますが、レシートが無いと返金は難しいかも知れないですね(^^;。これも店員さんによるところがあるでしょうね。

Posted by: Tutchy | June 10, 2005 07:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レシートの使い道:

« ディズニーランドの集客力 | Main | 外の歩き方 »