« 梅小路の「魅力」 | Main | 佐藤弘道の「子育て」 »

ゴールデンウィークに思う

やはり連休は、心体ともに休まる時である。

このゴールデンウィークは、特に旅行等の計画は無く、その日の気分(?)で家族と出掛けているのだが、息子が熱を出したりして、一日中家の中にいた。人間、家にずっといると、やはり寝ころびたくなるのは自然の摂理(?)で、天気の良い外を尻目に、昼寝などをして贅沢な時間を過ごした。

そもそも社会人である以上、このゴールデンウィークと、盆と正月くらいしかまとまった休みは取れないワケだが、そのまとまった休みで「何かにチャレンジしよう」という気持ちが、私にはいつも沸き起こる。4月から「再開」したNHKラジオ「英会話入門」も、ラジオ放送の後に録音したテープをもう一度聴いたりして、復習に努め、より高い学習効果を得ていると思う。やはり朝から「勉強」するのは気持ち良いと思うと同時に、会社の通勤や仕事に追われる普段にはできない体験だ。

またこのゴールデンウィークは、色々な理由で、久しぶりにシンセ(Roland JV-1000)の前に座っている。久しぶりにU-8を使って曲のレコーディング(打ち込み?)をしているが、徐々に使い方を思い出して来て、作るのも楽しくなってくる。しかし、やはりJV-1000内蔵のシーケンサ(MC-50mkII相当)が良いな、と思う時もある(^^;。まぁどちらも良い悪いはあるので、ふたつを上手く使い分けることを模索し、よりよい制作環境を構築しようと思っている。そのためには先立つものも必要になって来るかも知れないが・・・(^^;。

こう考えると、「休みは家で」というのは、実は勿体ないことでは無いのである。普段の週末は土日両方休めても2日しか無いので、特にドライブが好きな私は「あそこに行って、アレして、コレして、」となりがちなのだが、家で大人しく(?)趣味や勉強に勤しむのも、たまには良いのかも知れない。よく会社等で、休み明けに「休みボケだ〜」等とつぶやく人は多いと思うが、それは休みに「ポケーっ」としていた結果なのだと思う(^^;。それは私にも言えることで、もちろん「休息」はとても大事なことだと思うが、それだけで「休み」を終わらせちゃぁ勿体ないなぁ、という気持ちが出る。要するに「家で勤しむ」ことが、自分にとってプラスになることも多いのではなかろうか。

何か話がこんがらがって来たが(^^;、私自身、このゴールデンウィークはテレビを見て「ポケーっ」とするだけでなく、休みが終わって「充実したなぁ」という休みを過ごしたいと思っている。この長い休みは自分やその周りを見直すのにもってこいの期間だと思うので、自分をリフレッシュさせ、そして高めたい。もちろん、休み明けに会社の席で「疲れた〜」等となってしまっては休みの意味が無く元も子もなくなってしまうので(^^;、適度に遊び、勉強したいものである。

・・・ちなみに私にとっては、こうしてブログを書くことも、リフレッシュの一環である(^^。

人気blogランキングへ

|

« 梅小路の「魅力」 | Main | 佐藤弘道の「子育て」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27348/3972965

Listed below are links to weblogs that reference ゴールデンウィークに思う:

« 梅小路の「魅力」 | Main | 佐藤弘道の「子育て」 »