« PCでラジオ(その2) | Main | クロスオーバーな夜 »

久宝寺緑地プール

夏にはやはり、水に浸かるだけでも気持ち良い。

家族で「久宝寺緑地プール」に行ってきた。久宝寺緑地は私が幼少の頃育った東大阪市西南部と現在住んでいる大阪市平野区東南部、そして八尾市にまたがる大阪府営の公園であり、私の通った小学校は運動場が狭く、プールも無かったことから、体育の授業は久宝寺緑地のグラウンドやプールを使っていた。その中でも夏場のプールの授業は良く覚えている。といっても低学年のころは泳げなかったのだが、水に浸かっていると、それとなしか楽しかった。スイミングスクールに通って泳げる様になってからは、プールの授業も楽しくなった。また授業以外でも、友達同士で通い、水遊びをしたものである。

そんな「久宝寺緑地プール」に、実に20年ぶり位に行ったのであるが、利用料金は値上げされていた(しかし大人600円、子供300円で安い)が、中に入ると障害者用の施設が新設されていたりして時代を感じたが、私が小学校の時から変わっていないところも多く、あちこちを見ながら当時を懐かしんでいた。水着に着替えてシャワーを浴び、連れ合いと息子と3人で変形プールの浅いところに入った。実はもうすぐ3歳になる息子とプールに来るのは、今回が初めてであった。

息子は一時期スイミングスクールに通っていたこともあったが、久しぶり(約10ヶ月ぶり?)のプールとあって、水に触れた当初は少し怖がっていたが、しばらく入っていると次第に慣れてきたのか、笑顔になってきた。この変形プールは、プールの端から反対側の端に向けて次第に深くなってくるのだが、息子は水面が首の下まで来るところに行っても怖がらなかった。私たち親も息子を見守りながら、久しぶりに入るプールを少しばかり楽しんだ。当日は雲が出ていてそんなに日差しもキツくなく、また水温も冷たくなかったので、心地よい感じだった。

そして12時になると、放送で「プール内の安全確認のため、一度プールからお上がりください」と、利用客は一斉にプールから出さされる(^^;。これは1時間ごとに行われていて、これも私の小学校当時から変わっていない。係員が安全確認をした後は、これも恒例の「ラジオ体操第一」が流れ、監視員と利用客が一斉に体操をしていた。私も息子に教えながら参加していた。親子連れの多くは体操などすることなく自分勝手に動き回っていたのだが(^^;。

やがてお腹も空いてきて、管理棟の2階にある食堂でお昼を食べることにした。小学生の時は利用した記憶があまり無いのだが(^^;、今回改めて訪れると・・・、コンクリートの床は日光でアツアツに熱されていた。ビーチサンダルをしなかった私たちは「アチ、アチ」と飛びながら日陰の空いている席に座った(^^;。しかしそこで食べるカレーやうどん、ポテトフライ等は、どれも美味しかった(^^。プールで動き回ってお腹が空いていたからかも知れないが、大人でもそこそこお腹いっぱいになる結構な量で、大満足だった。

腹ごしらえした後は、もう少しプールに入ることにした。しばらくは3人で変形プールにいたのだが、私は少し泳ぎたいと思い、隣の50mプールに向かった。しかしそこは中学〜高校ぐらいの子たちがボール遊び等で盛り上がっていて、とてもまっすぐ続けて泳げる状況では無かった(^^;。まぁこのプールで本格的に泳ぐことを期待して行く方がおかしいのだが(^^;、しばらくプールに入り、歩いて、また変形プールに戻ることにした。

やがて2時になり、皆また安全確認でプールから上がらされるタイミングで、私たちは帰ることにした。息子は「帰らない」と言ってその場にとどまろうとしたが、私はシャワーに連れて行き、一緒に水を浴びせてあげると息子は納まり(^^;、そのままロッカー室に直行した。ロッカー室で体を拭いて着替えていると、何組かの親子連れがほぼ同じ場所を使っていたのか(^^;、一部の場所だけごった返した。そこから聞こえる「楽しかったな」「また来よう」といった会話を聞き、私も息子が大きくなったときのことを想像していた。

そして着替えも終わり、3人でプールから出た。私は小学校時代、プールから出たら「お楽しみ」があった。出口を出て正面に見えるドリンクのお店だ。ここでは「ひやしあめ」と「オレンジジュース」があるのだが、私は毎回必ずここで「ひやしあめ」を飲んでいた。そしてそのお店は今も変わらず同じ場所にあったのである(^^。私は迷わず「ひやしあめ」を買った。コップも小さくなり、価格も50円から100円になっていたが、コップに溢れんばかりになみなみ注いでくれる「ひやしあめ」は、昔と変わらず「格別」だった(^^。

しかし今回失敗したのは、ビーチサンダルを持ってこなかったことである。プールサイドも日光に照らされて、かなりの高温になっている。人工芝も敷いてあるのだが、それも高温になっており、あまり意味が無い。そんな中、プールから出て歩く時はいつも「アチ、アチ」と走っていた(^^;。今度行くときは忘れずに持って行こうと強く思ったのであった。

・・・日焼けで肩がヒリヒリしているのも、なんだか心地よく思ってしまう(^^;。

人気blogランキングへ


|

« PCでラジオ(その2) | Main | クロスオーバーな夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久宝寺緑地プール:

« PCでラジオ(その2) | Main | クロスオーバーな夜 »