« 鉄道の旅、再び | Main | ポッドキャストとラジオ »

鉄道の旅、再び(その2)

その旅は、ついに始まった。

ファンにとってはお待ちかねの「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅〜JR 20000Km 全線走破」の秋編。その第1日目の放送が、福井県の九頭竜湖駅から始まった。この第1日目の放送、毎回見ているが、だんだん後ろで見ている一般の人の数が多くなっている。今回などは「街上げての歓迎」といった風な盛り上がりで、地元の小学生や、春編で関口さんが笛を教えてもらった女性等が、関口さんにエールを送っていた。

放送では、昨年の「最長片道切符の旅」や今年春の「乗りつくしの旅・春編」のハイライトも流れていた。去年の1日目、稚内駅を出発して、途中の吉里吉里で民謡を一緒に踊ったり、嘉例川駅の名誉駅長との出会い、そして夜明駅できれいな花々に水をあげる関口さんの様子。そして春編の1日目、枕崎駅を出て、折居で出会ったおばあちゃんの畑仕事を手伝ったり、笛やギター等で曲を演奏する関口さんの様子が流れた。

そんな数々の風景を見ていると、自然とその「旅の風情」に吸い込まれていく。やはり都会にいたら絶対味わえない自然の数々や、そこで普通にくらす田舎の人々、その、どちらかと言えばゆったりとした流れに感じる時間を、関口さんと一緒に共有するみたいな気分になってくる。そんな旅に、きっと全国の人に何かを与え、今では行く駅で、また列車の車内でも関口さんは大人気だ。そうなってくると逆にのんびり旅もできないのではないかと心配するのだが(^^;。

そしていよいよ始まった今回の「秋編」の旅。今回の旅も、きっと関口さんの各地のいろいろな人との触れ合いの中で感じる癒しや感動みたいなものを私に与えてくれるだろうと思う。そして普段の、何も変わらない生活の中で、この15分はほっと休まる時間として私の生活に彩りを添えてくれると思う。今回も、終点の根室駅まで、旅を追いかけ、一緒に「元気」をもらおうと思っている。きっと今回も、見る人それぞれに感じ、癒され、そして「元気」をもらうのだと思う。

もう私も、すっかり「旅をしたい」衝動にかられている(^^。

人気blogランキングへ

|

« 鉄道の旅、再び | Main | ポッドキャストとラジオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鉄道の旅、再び(その2):

« 鉄道の旅、再び | Main | ポッドキャストとラジオ »