« 相次ぐトラブル | Main | デジタル時代の・・・ »

ムシャクシャして・・・?

何も関係無いのに被害にあった方々にとっては、実にやり切れないだろう。

NHK大津放送局の職員が、放火の現行犯で逮捕された。取り調べ等で、この24歳の職員は、「職場に不満があった」として、仕事や上司に対する不満を延々と取調官に話したという。放火の動機についても、「絶望と孤独にさいなまれ、むしゃくしゃしてやった」と供述している。

「・・・そのことを、どうして会社に言って、改善してもらおうと思わなかったのか?」

私は即座に、そう思った。職場でムシャクシャしたからと言って、何故全く関係のない、他人の家に放火しなければならなかったのか。放火された家は全焼のところもある。自分には何の罪も無いのに、他人の、自分とは全く関係ないところのストレスが原因で、いきなり自分の家が無くなってしまう。こんな理不尽なことを、理解しろと言われても絶対に無理だ。

職場への不満は、きっちり「職場で言う」べきだ。会社というものは、きちんと言い方を考えて言えば、耳を傾けてくれると思う。増してや、NHKみたいな大きな組織であれば、会社あるいは労組にでも「職場環境に対する相談窓口」みたいなものはあると思う(無かったらすみません)。もし理不尽に不遇を受けている社員がいれば、会社は決して放っておかないはずだ。確かに大勢の前で叱責する上司にも問題ありだが、そのことを直接、あるいは間接的に「イヤです」とは言えなかったのだろうか。

私も過去に職場等で不公平に感じたり、イヤなことがあった時には「相談窓口」の保険師や産業カウンセラーに相談して、自分の納得が行くまで話した。また上司にも、面と向かって言いにくい時にはメールで不満を告白したりしていた。無視する上司もいたが、たいていの人はきちんと対応してくれた。まぁ当時無視していた人は、あまり出世もしていなかったように思うが・・・。

もし上司に無視されたら、その上の管理職等に言うべきで、「ダメなら次」と、どんどん上に上がるべきだ。もし上層部に相談してもダメな場合は、そんな会社は見限るべきだろう。まぁそれは言い過ぎにしても、とにかく、上司や職場がイヤだからと言って、その鬱憤を直接当人や会社にぶつけずに、まったく関係のない赤の他人の家に火を点ける行動に転嫁するなんて、どう考えても許されることではない。

インターネットが発達した現在では、「2ちゃんねる」のような匿名掲示板や、「みんなのF2」のような告発サイトに、会社や職場に対する不満を簡単に書き込む人が増えている。特に「みんなのF2」では富士通(グループ)社員が「これでもか」と言う位書き倒している。しかしその内容を見ると非常に稚拙な、「職場で言えば?」というような書き込みも多々ある。本人にとってはサイトが「やり場のない怒りをぶつける」場なのかも知れないが、「ぶつける所がちょっと違うのでは?」と思う。ま、端から見てるのは面白くて仕方ないのだが(^^;。

俗に言う「ファミコン世代」以降の年代の人は、人とのコミュニケーションが苦手な人が多いという。しかし実際の社会はゲームのように予想が出来ない世界だ。例えば自分にとって理不尽なことを経験し、「ムシャクシャした」時は、自分ひとりで抱え込まず、人と会話することを忘れてはいけないのだと思う。人に心を開くことで、自分も楽になるし、人にも分かってもらいやすくなるのだ。ゲーム機やパソコンばかりに向かうのでは無く、「人に向かう生活」を忘れてはならないのである。

・・・そりゃ正直、ボタンひとつで人間が動かせたら、そんな楽なことは無いが(^^;

人気blogランキングへ

|

« 相次ぐトラブル | Main | デジタル時代の・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ムシャクシャして・・・?:

« 相次ぐトラブル | Main | デジタル時代の・・・ »