« ブログ普及委員会 | Main | SNSというもの »

久しぶりに書く

また、いてもたってもいられなくなった(?)

しばらく、ブログを書くのを休んでいた。理由としては、自宅の引っ越しの際にインターネット(ブロードバンド)環境が2週間程途絶えたこともあって、それまで毎日続けていた更新がストップした。その後再びネット環境が整ったのは良いが、途切れた分の記事をどうしようか、毎日複数の記事を投稿して追いつこうか、とかいろいろ考えていると、ブログが「書きたい時に書く」ものから「書かなければならない」ものへと変化していることに気づき、急速に書く気力が無くなって行った。

そもそも「毎日書く」というのはその当時強く思っていたことであるから、それを必死にリカバリしようとしたのは良いが、それでできなかった。とにかく「書いたー。」とか「ほえー。(意味不明)」とかひと言で終わらせても「毎日更新」はできたのだが、なにしろ一本の記事に文字数を多く書かないと気が済まなかった。それだけの文字を埋めるネタを探すのにも疲れ始め、2週間も溜めると記事をBack-Dateで書かなければならないし、そうなると「毎日書く」という意味が無いと思ったのである。

人間というのは面白いもので、何カ月も「毎日更新」を続けていたのが、ある日突然続かなくなると、パッタリと停まってしまうのである。まぁ私の場合、その当時仕事も忙しく、フィルタリングソフトが導入されて以来会社ではブログが更新できなくなり、仕事自体でも相当モヤモヤが溜まっており(^^;、ブログを書く余裕も無くなっていたのだと思う。しかし最近、その忙しさもモヤモヤも自分で処理する能力が徐々に戻ってきて、また書く気力が出てきたのだと思う。

まぁ人生いろいろあるもので、上手く行かないときもある。しかしそこで何もしなくなってしまっては、余計に落ち込む。もちろん精神的に疲れている時は休むのがイチバンだが、私の場合、何か夢中になるものが見つかると、イッキに疲れなど吹っ飛んでしまう。ブログを始めた当初は、まさに「自己の思うことが簡単にネットに公開できる(見る人がいるかどうかは別として)」といった思いで、毎日書くのに夢中になった。そして最近、しばらく書かないでいると、何かムショーに書きたくなってきて、思わず、久しぶりに管理画面にログインしたのである。

・・・等と書いていて、読み手の人にとってはどうでも良いことなのだが(ここまで付き合って下さってスミマセン)、ビジネスの世界では、またまた旧態依然とした老害には分かってもらえない(^^;、このブログの世界であるが、イントラブログを上手く使い、成果を上げている企業だってある。例えばサッポロ飲料では、営業部門にて社内ブログで情報共有を試みた結果、販促のアイデアがたくさんアップされたり、紙文書を廃止できたり、といった効果が現れているという(参考記事)。未だに紙にハンコ押して廻しているような企業は、参考にすべきだろうと思う。

まぁ、会社に期待できなくても、自分で「LaCoocan」に「MovableType」でも入れてブログサイト構築をお勉強してみようと思う今日この頃である。

|

« ブログ普及委員会 | Main | SNSというもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりに書く:

« ブログ普及委員会 | Main | SNSというもの »