ブログ移転します。

この度、ブログを移転します。

といっても、いくつかブログを書いているのですが、新しいメインのブログを開設します。

その名も、

Logo

です。

私が最初に始めた、このブログの名称、「Tutchy Fruity」の名称を引き継ぎます。

ただ違うのは、ブログサービスを使わず、レンタルサーバー上にWordPress環境を構築し、独自ドメイン(tutchyfruity.com)も取って、いろいろ自分でカスタマイズしながら、私自身(Tutchy)の「ポータルサイト」として作り上げていきます。

自分自身、年齢はもう40を超えたワケですが。
新しいことを始めるというのは、いくつになってもワクワクするもんですね。

この「Tutchy Fruity」を開設した当初、インターネットでの自分表現やコミュニケーションといえば「ブログ」が良く使われてきたのですけども。

やがてソーシャルメディアのリアルタイム感に、コミュニケーションの方はそちらをメインに使う人が増えたワケですけども。

自分の考えや思いをインターネットに公開するメディアとして、ブログはまだまだ健在なワケで。
ましてや近年は、またブログが見直されているという状況もあって。

そんなこんなで、近年はブログ書くのをあまり積極的にやってこなかったんですけども。
TwitterやFacebook、Ustreamなどでの繋がりが増えて、またブログを書いたりして。

脇田唯さんの応援ブログ「DO "POST" !!」を開設したのも、実際に唯さんとリアルで繋がったのがきっかけなワケで。

更新頻度が以前よりは多くなく、時には申し訳ない気持ちにもなるけど、ブログを書くという行為は、自分の考えや思いをそのままじっくりプロットするのに最適なツール、だということを再認識し。

そうこうするうちに、自分自身の「存在意義」が問われるような出来事が続き。
このままだと、自分は何処やらの「藻屑」として消えてしまうのではないか、という不安感が襲い。

脇田唯さんはじめ、SNS上での繋がりは大事で、何度も助けられることもあって、決して無くしたくない繋がりであって。
そんなSNSの中でも自分の存在が「薄まっていく」ことを感じることが、最近続き、このままでは終わりたくないなと。

そういった経緯もあり、いま一度、自分自身の「存在意義」を、ブログで示そうじゃないかという気持ちになり。
そして、ただ「書く」だけでなく、自分のポータルを「作り上げる」ことをやりたいなぁ、と。

・・・そんな感じです(笑)

今後は、新ブログで、自分の考えや思い、そして紹介したいこと、応援してること、いろんなことを日々書いていきたいと思ってます。

Logo

どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、こっちの「Tutchy Fruity」も、このまま、この形で残しますので、リンク切れとかは直しませんが、記事内容はそのまま読めます。
今まで自分の書いたことを財産として残しておきたい、ってのもあります。

では。今までこのブログをご覧いただいていた方、ありがとうございました。
今後とも、新しいブログで、よろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

官僚の作文とTwitter

堀江貴文氏のTwitterより気になるTweetを見付けた。

元のブログによると、養老孟司さんが言うには、ネット上の文章を、反論を予測しながら書くと「官僚の作文に近くなっていきます」というのである。
確かに、私もブログを(途中休んだが)随分書いてきた。そしてブログのエントリを投稿する際に、必ず文章をチェックする。それは誤字が無いかをチェックするのと同時に「こんな文章を書いてだれかに怒られないだろうか」という意識は必ず働くのである。

まぁこのブログももともとあんまり過激な話題は取り上げないし、人に対する批判もあんまりして来なかったので、実際にクレームを受けたことも無いし、そもそもそんなにPVを稼いでいるブログでも無い訳だが、自分の意見をネット上に公開するという、ある意味誰にでも読めてしまう状態にする時には、それなりの勇気を持って出しているのは間違いない。

が、しかし最近、Twitterが脚光を浴びてきて、私もTweetすることが多くなったが、Twitterの特色である「140文字以内でつぶやく」ということに対して、あまり言葉を選ぶことはしていない、という意識である。チャットのように頻繁に他人とやり取りする時には、特に考えているヒマなど無いので、頭に思った言葉が、そのまま出て行っていることが多いのである。

ある意味、私などは最近ブログのエントリを書くよりTwitterでTweetしている方が気が楽だ。もうひとつのブログには、1日のTweetをtwt2src等でブログにアップしようと試みている。ブログのエントリを書こうとすると、どうしても「官僚の作文」にするべく考えてしまい、結果としてアップを躊躇したときもあり、結果的に更新が滞っていたが、Tweetをブログにアップしておけば少なくとも近況ぐらいは知ってもらえるのかな、とも思う。

日々の日常はTwitterで知ってもらって、何かまとまって書きたいことがある時にブログのエントリを投稿する、という流れが身に付けば、効率よく自分を知ってもらえるのかも知れない。少なくともブログが「官僚の作文」で埋まることだけは避けられるのかも知れない。まずはしばらく試してみようと思う。

・・・でも官僚って、ほんと良いイメージ、無いよネェ(リュウタロス調で)

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ブログ普及委員会

なにやら、面白そうなことが、始まった(?)

ブログを書こうとココログナビのページを訪れると、メガネをかけた眞鍋かをりさんと「ブログ普及委員会」という文字我踊るバナーが貼ってあったので、おもむろにクリックしてみると、いきなりFlashのページで「プログの魅力を伝えたい。眞鍋かをり」と手紙が出て来て、そして女教師に扮した眞鍋さんが長半紙に書道で「ブログ普及委員会」と書いている動画が現れた。書き終えると、その長半紙を持って正面に向け、「発足します。」と宣言して、メインメニューに飛んだ。

その「ブログ普及委員会」(音量注意)のページだが、黒板に書いた「委員会のあいさつ」や「眞鍋式ブログ講座」といった字にマウスを合わせると、眞鍋さんがその項目を指示棒で指してくれるという、凝っていてソソる(^^;メニューには、その二つの他にも「勝手におすすめブログ」や「答えてブログ」、そして「ココログフリー」へのリンクも忘れずに存在する。そして「ただいまの委員数」カウンターがあり、書類箱みたいなものに「委員会に参加したい方はコチラ!」と書いてある。

つられて思わずクリックしてみると、「ブログ普及委員会エントリーフォーム」が現れ、「もれなく『ブログ普及委員会特製バナー」を進呈します』という文字にもつられ、思わず入力してしまった(^^;。しかし、普段からブログを書くのが楽しいし、フィルターソフトが導入されてから会社でブログでブログが書けなくなったので、その地位向上を訴えるため(?)、まずは委員会に参加することにした。「参加」と言っても何をするのか、まだ何にも分かっちゃいないが(^^;、このエントリによって少しでも「ブログ普及委員会」の周知に役立てば良いかな、とは思っている。

・・・実はまだ委員会サイトの中を見ていないのだが(^^;、じっくり見てみたい。

人気blogランキングへ





ban-s3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

会社でブログ

最近は、このことで頭がいっぱいだ。

先日の記事でも書いたが、会社にフィルタリングソフトが導入されてから、「ブログ」と名の付くサイトは見ることすら「一切」出来なくなった。当然のことながら更新もできなくなったワケだが、それ以来、このブログを会社で更新することもできず、ネタ集めのためのニュースサイトも、ご丁寧に「スポーツ」や「芸能」等、仕事に関係ない(と管理者が判断した)記事のみブロックされてしまう。必然的に経済や社会ニュースをネタにモブログするとか、テキストに書いてプライベートアドレスにメールするとか、しち面倒くさいことをしなければならず、書く気も失せてくる。

まぁ、「趣味のブログは家で書きなさい」と言われればそれまでだ。「昼休みだけ解放して」と言っても、会社の方針なら文句は言えまい。しかし最近はブログをビジネスで活用する会社や個人も増えている。既に「ビジネスブログ」という言葉は当たり前の様に使われているし、会社の社長も自分の考えや顧客に対するメッセージ等を自身のブログに書く、ということも増えてきている。ニュースサイトでも、最近はライターが個々にブログを持ち、自分の考えをブログ上に書き綴る。そして、それに対して読者がコメントしたりトラックバックを上げたり、「双方向のコミュニケーション」が行われる。ブログで知り合ってビジネスに発展する、ということも最近では珍しく無い。

しかし、そんな「ブログ」をフィルターで十把一絡げにブロックしてしまうと、上に挙げたブログも「一切」見られなくなってしまう。とりあえずはIT業界に勤める者として、何かやりきれないものを感じてしまう。だいたいフィルタリングも、いくら「日々サイト情報を集めて分類」していても、そう細かいところまでは追いつけないのが実情だろう。導入された環境下で使ってみて、実際はURLで判断して、「それらしい」サイトは全てブロックしている、という感じだ。例えば@ITのITトレメなんて、その親URLの「自分戦略研究所」が「求人情報」にあたるとしてブロックされてしまう。なんともお粗末だ。

・・・少し話しが逸れたが、「会社では会社のこと『のみ』に眼を向けさせる」というのも会社側の論理としてはあるのかね知れないが、あまりにも縛りすぎてしまうと従業員は息苦しくなってたまらず、昼休みはボーッとするか寝るしなくなってしまう(^^;人もいるはずだ。まぁ昼休みに制限を少し緩めてブログぐらいは書かせて欲しいな、というのが実際のところだ。制限があるうちは、このブログの更新頻度も上がらないことだろう。ケータイ(Vodafone702NK)はすぐにメモリがいっぱいになるし、文書をため込むこともできず、如何ともはや、である。

・・・「会社で言えよ」という声が聞こえてきそう(^^;。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポッドキャストとラジオ

ついに、地上波ラジオ局が動き出した。

東京のAMラジオ局であるTBSラジオが、ニッポン放送や文化放送に次いで、ついにポッドキャストを開始する、というニュースを知った。ニフティの「Podcasting Juice」の協力で、「podcasting954」というブログサイトが立ち上がっている。「TBSラジオで放送されている番組の人気コーナーやダイジェストの他、オリジナルの音声コンテンツを配信」するとのことだ。

また、この秋からブログと連携したラジオ番組が新番組として始まるそうだ。「ブジオ!」はまさしく「ブログとラジオの融合」を狙ったタイトルっぽく(そのままか(^^;)、「ブログの女王」眞鍋かをりさんを始め、豪華なキャストが勢ぞろいしている(詳しくはサイトを参照)。その他にも、TBSアナウンサーが月替わりで登場する「アナアナ探検隊」等の新番組でブログを展開していくそうだ。

私は大阪在住なのであるが、去年の秋まで2年半程首都圏に住んでいたこともある。その当時は、AMラジオを肌身離さず持ち、通勤時には必ずラジオを聴いていた。そして局はほとんど「TBSラジオ」だった。大阪に引っ越してからは、お気に入りだった「大沢悠里のゆうゆうワイド」や「宮川賢のパカパカ行進曲」が聴けなくなって、少し寂しい思いをした。

今回の「TBSラジオのポッドキャスト開始」に、私は期待せずにはいられない。特に「パカパカ行進曲」は、大阪に引っ越した今でも、土曜の昼になると思わずAMラジオを点けてしまう(聴けるワケないのに)。今でも「パカパカ」のサイトでは「勝ち抜きバカ大人選手権」のチャンピオンの音声が聴けるのだが、やっぱり「全部聴きたぁい」と思うのは、番組ファンからすれば当然だろう(と勝手に思っている(^^;)。

podcasting954」では、ブログサイトで明言しているように、配信されるのは「TBSラジオで放送されている番組の人気コーナーやダイジェスト」なので、番組の全部は聴けないかも知れないが、今後に期待もしたいところだ(^^;。今後もポッドキャストからは、目が離せない。眞鍋かをりさんが「ブジオ!」でしゃべることも気になるところだが、「パカパカ」を早く何処でも全部聴けるようにして欲しい!!

・・・結局は、最後はコレが言いたかったのだ(^^;。

人気blogランキングへ






| | Comments (0) | TrackBack (0)

追われる毎日

いったい何が、こうするのだろうか。

最近、「ブログを書く時間がない」と感じる。日々暮らしていて、漠然とこう思うのである。

朝起きるのがだいたい6時前。それからPCを立ちあげてトイレに行き、出てきてからメールチェックをしていると、6時30分にはNHKラジオ「英会話入門」が始まる。ひと通り講座を聴き終わると6時45分。顔を洗ったり髭を剃ったりするうちに7時を回り、「めざましテレビ」を見ながら朝食を食べる。7時15分を過ぎると歯を磨き、頭をセットし、服を着替える。そして7時40分までには家を出る。

会社に着くのは8時半くらいである。会社での仕事はそんなに忙しくなく、昼休みも十分取れるのだが、ニュースサイト等でネタを探していると、目的外の記事に目が移ること等もありあっと言うまに時間は過ぎていく(^^;。そうこ していると結局書く時間を失うこともある。最近は残業も少なく、18時〜19時には仕事を切り上げられるので、家には結構早く帰ることのできる方なのだが、帰って子供と遊び、晩ご飯を食べて、家族と会話して、テレビを見ているとあっと言う間に時間は過ぎる。気がつくと22時を過ぎていて、そこから風呂を入れて、家族で入り、子供を寝かせるために床に入ると、自分も寝てしまうのである(^^;。

特に最近は早く寝たからと言って、早く起きることができない。いつめ5時頃に一回眼が覚めるのだが、「あと5分」ともう一度寝ると次に眼覚めるのは6時前(^^;という具合である。年齢と共に疲れやすい体になっていることは間違い無いが、「起きよう」という気力も少なくなってきたのかも知れない。「ブログを書く意欲」は持っているのだが、いかんせん「起きない」限りは何もすることができないので、結局は時間が無くなってしまい、情報収集の時間も限られてしまう。

・・・という訳で、最近はある意味「自分ネタ」を電車の中で書くことが多い。というかブログでは「自分の日常」を書いている人が一番多いのであろう。私も「巷のニュース」をそのまま「丸写し」するのは避けてきたつもりだが、自分の興味のありニュースが最近は少なくなってきた(充分に書いてきた?)せいもあるのか、新たに書くネタが少なくなった気もする。「広範囲に書き広げる」のか「興味あるテーマで書き続ける」のか、いろいろ書き方はあると思うが、いつか眞鍋かをりさんも言ってた「読み手のことを考えて書く」ことを意識しながら、自分の心に引っかかったテーマについて書くように心がけたい。

・・・と言ってたいていは独りよがりなことばかり書いているのだが(^^;

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

読まれるブログ

この記事も、眞鍋さんは見てくれるのだろうか。

ITmadiaの、モトローラのビジネスFOMA M1000の発売記念イベントにて行われた、音楽家の菊地成孔氏とタレントの眞鍋かをりさんのトークショーの記事を読んだ。真鍋さんと言えば、言わずと知れた「ブログの女王」で、彼女の「眞鍋かをりのここだけの話」は、現在も「日本最多のトラックバック数」を誇る。そのおかげで彼女は街ですれ違う人達からブログの話題について話しかけられるそうだ(^^;。

確かに彼女のブログは面白い。読んでいて思わず吹き出してしまう。そして「タレントがこんなこと言っちゃってイイの!?」ということも、包み隠さず書いてくれる。読む人に取っては「彼女の実情」が分かり、親近感が湧くのだと思う。それがあの数多いトラックバックに繋がるのかも知れない。しかし、トラックバックの内容を読んでいると、彼女の書いた記事とは全く関係ない、いわゆる人気ブログにあやかった「アクセスアップ狙い」だけのトラックバックが目立つ。眞鍋さんはトラックバックには全て目を通しているそうだが、心ないトラックバックも多いそうで、トークの中で「何を考えているのか分からない」と話している。

そんな彼女がブログを書く際に気をつけているのは、記事からそのまま引用すると、

「読んだ人が傷ついたりしないように、とか、読む人のことを必ず意識して書いています。それは読まれるために必要なこと。“読まれるブログ”と“読まれないブログ”の差が出てくるのは、そういうところに理由があるのだと思います」

ということである。やはり「人に読まれることを考えて」書くのが、読んでもらえる秘訣だと、考えてみれば当然のことである。しかしその「読んでもらう記事」を書くのがものすごく難しい。老若男女、趣味や指向が違うあらゆる人々に読んでもらう記事を書くのは、並大抵のことでは無いと思う。彼女のブログは、もちろん彼女がタレントで有名だからというのはあるかも知れないが、彼女のファンだけでなしに、ブロガーであればたいていの人が知っているはずで、多くの人に受け入れられているのだと思う。

私のブログも様々な話題を選んで書くようにしているが、なかなかアクセスアップには繋がらない。まだひとりよがりな記事が多くて、読む人を引きつけられていないのかも知れない。ただ「アクセスアップを狙う」ようなことはしたく無いし、それによって自分の考えを「人に媚びる」ように曲げることは正直シンドイので(^^;、これからも自然体で書いていくつもりだ。

・・・と言いながら、「ここだけの話」にトラックバック(^^;

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トラブル解決?

とりあえず、戻ってひと安心だが・・・

以前の投稿で、メインページの表示がおかしい事象を書いた。その後とりあえず数日放置しても改善されなかったので(当たり前か)、このままでは気持ち悪いと思い、いろいろ試してみることにした。

とりあえず右サイドバーの「Sponsor」リンクがおかしかったので、リンクのマイリストの各項目をスポンサーサイトから再度コピーして更新しても、やはり「Google Adsense」以降のコンテンツが、中央部分の下に逃げてしまう。そしてマイリスト自体を全く新しく作り直してみたが、これも変化が無い。しかしおかしいのはあくまでも「メインページ」のみで、「個別」「月別」「カテゴリ別」のそれぞれのページは、全く問題が無い。それぞれのページのソースを保存して見比べて見たが、大きな違いは見つけることができなかった(スタイルシートなど勉強していないのでわからないのもあるが(^^;)。

デザインのコンテンツの並びをいろいろ変えたりもしたが、「Sponsor」リンク内の表示に、以降の全てのコンテンツが引っ張られて中央部分に行ってしまうのである。どうにも困っていろいろ試してみた結果、「表示オプション」の「トップページに表示する記事の数」を、実はデフォルトの「10」から「15」に変更していたのだが、それを「10」に再設定すると、なんと表示が改善された(--;。こりゃやはりコンテンツの中身でなく、ココログのシステムの不具合だろうと思う。とりあえずいくつか値を変えて試してみたが、


結果
10OK
14NG
15NG
16NG
20OK

・・・と、なんとも言えない結果になった。何故「20」の時に上手く表示されるのかも良く分からないし、そもそもなんでこの値の違いで表示が変わるのかもわからないが、とりあえずこれ以上この値をイジくるのは止めにして(^^;、デフォルトの「10」に設定して「すべてのページ」に反映したら、(これを書いている現在は)問題なく(意図どおりに)ページが表示されている。これでまたしばらく様子を見てみようと思う。それにしてもこんな変更で改善されてしまうとは、なんとも不可解だ。ニフティの対応には期待薄だが(^^;、こんな意味不明なシステムは改善されることを願ってやまない。

そもそもブログのシステム自体にまだまだバグがありそうだが(^^;。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブログあれこれ

ほんと、みなさん十人十色、多種多様と思う。

ついこないだ、私のブログを「人気ブログランキング」に登録してみた。私のサイトなど300〜500位の間を行ったり来たりする程度だが(^^;、それでも日々順位の上昇や下降に一喜一憂している。やはり、検索で飛んできてくれるアクセスがほとんどなのだが、たとえそれがきっかけで少しでも自分のブログを見てくれる人がいれば、書いている本人はウレシイものである。巷には、個人が自分の思いを綴るブログが沢山あり、そんなブログに共感したり、意見してみたくなることもある。

最近印象に残ったブログと言えば・・・。

ギャルの革命」

このブログは「ITmedia」で紹介された時に知った。ギャルのshifowさんが、人々に虐げられがちな(?)「ギャル」の扱いに奮起し、会社を作って「ギャル社長」となり、「ギャル革命」を起こそうと立ち上げているブログである。歌手としての自分を売り込む「社長」は、将来は学校を設立するのが夢だそうだ。ブログでは彼女がいろいろな人と出会い、日々成長する様子が見て取れる。私はギャルとは無縁な34歳のオッサンだが(^^;、正直今まで「怖い」と思っていた「ギャル」を見直すきっかけになった。やはり会社まで作ってしまうバイタリティは見習うところもある。是非とも頑張ってほしいと思う。

ブログは「自分の思い」がダイレクトに伝わるので、人々の共感を呼ぶのだと思う。そしてその「共感」をコメントやトラックバックで示せることで、より人との「つながり」を構築できる、といったところはビジネスに活用できるところであろう。そんな「ブログ書き」の感情を、会社社会に持ち込んでいるのが「イントラブログ」だろう。今やどんどん企業での導入が進むブログは、新たなコミュニケーションの方法として根付いて来ているのだろうか。

前の投稿にも書いたが、普通にグループウェアを導入しても、中々積極的な活用はなされない。私の経験から言うと、「必要な情報を登録して下さい」とアナウンスしても、最初に(一時的に)チョチョっと義務的にスケジュールや会議の議事録等を登録し、掲示板で「投稿してみました」風な記事がいくつか載った後は、ひたすら管理人の「誰も書かないですね〜」みたいな記事がしばらく続き、やがては廃れて行く、という現象は、今まで何度経験したか分からない(^^;。

その点、最近注目されているのが「イントラブログ」なのだそうだ。「なんだ、形が変わっただけで、結局同じことじゃん」と思う人もいると思うが、ブログ書きからすると(私の個人的思いかも知れないが)、その更新し易さが故、また形式ばったものでない「つぶやき」程度の発言でも、全て拾い上げてナレッジにしてしまおうという仕組みである。書きたい人が「これはちょっと仕事に役立つな」と思ったことを、単純にURLの紹介程度でも挙げておけば、たまたまそれを探している人の目に留まって役立つこともあるかも知れない。そして「チリもつもれば何とやら」で、少しずつの蓄積が、やがては企業にとって無くてはならないものになるだろう。

・・・ウチの会社に導入されれば、どんどん書いてしまいそうだ(^^;。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トラブル?

どうも、ぜんぜん直らない。

最近、このブログのメインページの表示が変だ。具体的には、Firefoxでブラウズした場合に、右サイドバーのコンテンツの一部(ほとんど)が中央部に表示されてしまう。7月2日に発見したのだが、7月5日現在でも修復されていない。具体的にはこんな感じである(7月6日現在の状態を保存。どうもアクセスカウンターが複数表示されてしまうのはご容赦を)。ちなみに個別ページは問題無いみたいだ。そしてInternet Explorerではというと、こんな感じである。中央部分がサイドバーと同じ色で表示されてしまう。ページをスクロールさせると、白色(本来の色)で表示されるのだが、なんとも気味が悪い。

ヘッダーにHTMLを埋め込んでいるのが理由かと思い、外してみても同じである。何度もココログの設定を変えて保存したり、表示するコンテンツの順番を替えてみたりと、いろいろ試してみたのだが、全然改善されない。そもそも何故メインページだけこういう表示になるのかなのかさっぱり分からない。FirefoxとInternet Explorerで表示が違うのも気持ち悪い。誰に理由があるのか分からないが、これだとどうしてもココログを疑ってしまう。

それにしてもココログはいろいろある気がする。カテゴリが16進数で表示されることもあった。なかなか保存ができず、イライラすることもしばしばある。保存ボタンをクリックしてしばらく応答が無いと、とても不安になる。利用者数が多いのか、レスポンスが悪くなることもたまにある。お知らせココログには日々(?)障害情報がアップされている。まだまだブログのシステム自体が不安定なのかも知れないが、ニフティは日々改善に努めている姿勢が見えるので、トラブルが多いことに関しては、まぁそんなに怒りは無い。

しかし、私のブログがうまく表示されないのは、早くどうにかなって欲しいと思う。とりあえず今はまとまった時間が無いので、もうしばらく様子を見ようと思っているが、いっこうに改善されないなら、時間を取ってニフティに報告するつもりだ。まぁこの記事をココログのスタッフが見つけてくれたら、何かしら調べてくれるのではないかと思い(^^;、とりあえずスタッフルームのブログにトラックバックしておく。どの記事にしようか迷うが、とりあえずココログマガジンのバックナンバーに投げることにした。(気づくかな?)

・・・とにかく、このままでは気持ちワルイこと、この上無い(^^;;。
(よろしくお願いします>ココログ)

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧